なぜか購入してしまう福袋

学生の頃から毎年、何度も福袋を購入してきました。理由は正直わからないんです。決して購入した福袋の中身がいつもものすごくよかったからなんてことはありません。というより、福袋を購入してその中身にがっかりすることのほうがはるかに多いんです。

それでも毎年、何かに取り付かれたように福袋を購入してしまう。新年、年明け、といった浮かれた気分になってついつい買ってしまうのが理由かもしれません。中学生の頃なんかは、お菓子屋さんなどで売っている福袋をよく購入していました。

正直、その中身ってシーズンが終わって店頭に出せないものがかなり詰まっていたり美味しくない人気のないものがよく入っていたものです。毎回、がっかりさせられるんです。それでもお店の人も上手くやっているものでその中に一つだけ良いものを混ぜているんです。

福袋の中身にがっかりしてしまっても何か一つ良いものが入っていたらやはり嬉しい気分になるものです。なんですが、正直そのメインの商品だけを購入すれば福袋の値段よりも安くついたりすることって結構あるものです。そうとはわかっていても毎年、年明けに福袋を購入してしまうんです。福袋の力ってすごいですね。

 

コメントを残す