福袋に求めていること

福袋という名前の通り、購入した人に福が訪れるような、そんな福袋が欲しいのです。年始の商習慣の一つとして、福袋がテレビや雑誌で話題になることが多々見受けられます。

実際に、何十万円の価値のものが入った福袋が数万円で売られていたり、とんでもない高級品を福袋と称して高額で販売していたりと、毎年そのニュースには興味が惹かれます。が、テレビで報道されるほどの福袋は一般庶民の私には関係のない話で、実際に手が届くのは近所の量販店で売っている福袋です。

その福袋に私は不満があります。確かに、値段は入っている商品に対して安く設定されていると思います。実際に、そのように表記されていますし間違いないでしょう。しかし、実際に開けてみると明らかに売れ残りを詰めたようにしか思えないのです。特にひどいのは衣料品関連の福袋です。値段が安いこととお得感に惑わされ購入して、開けてみるとほとんどが趣味の合わない物ばかりだったなんてことはよく聞く話です。

このような福袋の場合、福が訪れるどころが、年始からテンション下がってしまいます。そのリスクをなるべく軽減するために、福袋の事前調査、並んで購入、2人以上で購入の3つをお勧めします。福袋で失敗するケースは、衝動的に購入してしまったときに多いようです。

その福袋の中身や主旨が自分に合っているかしっかりと調べることで失敗のリスクを軽減することができます。そして、狙いを付けた福袋は初売りに並んで購入することをお勧めします。そうすることで、並んで手に入れたというプレミアムを自分で付加することができるのです。

そして、2人以上で購入することで、はずれを引いてしまって時、自分は不要でも相手には魅力のあるものかもしれません。お互いに交換し合うことではずれを引くリスクを軽減できます。年始は財布のひもがついついゆるくなってしまうものです。福袋も無性にほしくなってしまうのも日本人の性なのでしょうか。せっかくの福袋なので、できるだけ損をしないように少なくとも不快な思いにならないようにしたいですね。

 

この方のように、福袋に対して懐疑的な目を持っている人もいるかもしれません。ただし、福袋の状況は数年前からかなり変わってきています。以前のような売れ残りの寄せ集めを福袋としてまとめて売る、というよううな形態は少なくなってきました。

最近では、福袋の質は、そのブランドの宣伝的な意味合いもあります。また、福袋専用に商品を開発販売する、といったケースが多いのが近年です。ですので、もしあなたがこの方のような福袋への目線を持っているとしたら、近年の福袋はちょっと違うってことを知っておいてもいいかもしれませんね。

最近の福袋の情報は、福袋最新予約情報で確認してみてください。最近の福袋情報のスケジュールがわかります。

 

コメントを残す