福袋の販売経験

以前、流通業に勤めていたので年始には福袋の販売経験をしました。それまで福袋はそこまでお得なイメージを持っていなかったのですが、準備する福袋の内容を見ているとかなりお得であるというのがわかりました。実際に販売価格の数倍の金額のものを入れるようにつめこまれていました。

それだけでも十分にお得なのですが、その中で宣伝や広告で使う大当たり福袋というのを準備して、ちょっとした宝くじのような趣向で設定されていました。それらは数倍どころか10倍ほどの金額で中には商品券などもセットにしてあったりしてこれなら運試し的に購入する人も多いはずだと思いました。

福袋は年始からの縁起物ということもあってお客さんに喜んでもらうために結構、大盤振る舞い的な企画だと売るほうから見て思いました。またいろいろな福袋を準備して中身がある程度分かる福袋や用途や年齢、男女別など商品によって工夫して魅力ある福袋の企画があれこれ考えられていました。

 

コメントを残す