福を求めて人が集まる

福袋の名が示すとおり、やはり人が福を求めて買う縁起物ですので、開けてみて嬉しくなるようなものが中に詰まっているのが理想だとおもいます。

おもに女性をターゲットにしたものが多く、衣類や鞄物等がポピュラーですが、子供を対象にした福袋も出せばきっと、喜ばれると思います。ゲーム類や玩具はもとより、望遠鏡や顕微鏡といった子供に科学の楽しみを与えるようなものもいいでしょう。

最近は、結構高級な福袋もあるようで、中身には装飾品や宝石の類が入っていたりするそうですが、我々庶民には手が出せないようなものは、見るだけなら楽しいですが、購入するとなるとやはり敬遠してしまいます。中が透けて見える福袋も、いいことはいいのですが、やはりあけてびっくり、ハラハラドキドキ感こそが福袋の真骨頂ではないでしょうか。

買った人どうしが、福袋の品物を交換しあっている光景もよく見かけますが、これもまた人々に和をもたらすという意味で、福袋の優れた効果だと思います。

コメントを残す